脱毛サロンは多くの場合女性が通います。しかし近年は男性も脱毛に興味を持つ方がいます。
お店に入ったら男性客と鉢合わせ。こんな事態を避けるためには女性専用サロンを選びましょう。

スタッフも女性だけ
女性専用サロンの多くはスタッフも女性だけです。
だから恥ずかしい部位、例えばVIOの脱毛はもちろん、人によっては脇の脱毛も男性には見られたくないと思うものです。
専用のお店ならそんな心配はありません。待合室で男性と一緒になってしまうなんてこともおこりません。

カウンセリングも
女性のスタッフが対応してくれるので、話がしやすく、悩みを打ち明けやすくなります。
サロンではお客様がどこに不満をもっているのか、どこを重点的にしたいかなどの情報は重要です。
不安や心配事があるまま施術を受けることなく安心してスタッフに相談ができます。
同性同士なので悩みを話しやすく、会話が弾みます。

施術ももちろん
女性スタッフが行います。同性でも恥ずかしいことはありますが、異性に施術されるよりも恥ずかしさは半減するはずです。
施術中も緊張感や不安が少なくスタッフと楽しくおしゃべりしながら施術を受ければあっと言う間に終わってしまうでしょう。

専用サロンは高い?
いままでのサロンとあまり変わりません。
キャンペーンを利用したり、お友達と一緒に入会したりすれば従来と同じく割引や特典が受けられます。
女性専用サロンは数も多く、家から近い、駅などの通いやすい場所にあることが多いです。
キレイモやシースリーが店舗数も多くオススメです。

では男性はどうしているのか
実は近年男性専用のサロンも増えてきています。
脱毛を異性に見られたくないと思うのは性別に関係がないようです。
特に脱毛サロンは圧倒的に女性が多いので、男性の中にはお店に入ることすら躊躇してしまう方もいるようです。
そんな方のために男性専用のお店もできてきました。

男女ともに専用のサロンがあった方が良い時代になりました。
サロンを選ぶ時の基準に通いやすさ、値段、回数、スタッフの質の他にぜひ専用かどうかも加えてみてください。

脱毛しているのに毛が生えてきたのは脱毛サロンの責任?

責任私たちの体は常に動いています。
心臓が動き、血液が全身を巡り、脳みそが働いて様々な行動をとる。
よくできた精密機械以上に万能で、非常に繊細です。

割と毛根は適当?
脱毛サロンを訪れて、脱毛を始めると繊細な体を傷つけていくことになります。
何も命に関わるような傷の付け方ではありませんから、問題は無いのですが毛根って割とあっさり消えて無くなってしまうのだなと言う印象を持たれる方も多いのでは無いでしょうか。
考えてみたら、毛根ってあれほどしっかりしていてちゃんと修復しようと体が働くにもかかわらず消えて無くなるときにはあっさり消えて無くなります。

もさもさ生えてきちゃった!
しかし脱毛をしている最中、今まで毛が減ってきたなよかったなと思っていた部分から毛が生えてくることがあります。
ちょっと待ってくれ、脱毛していたのは何の意味も無かったのかと思われるかもしれませんが決してそうではありません。

毛根もお休みをいただくことがある
私たちの体は常に働いているように見えるだけであって、実は部分部分でお休みをいただいています。
毛根もお休みをいただいてゆっくりしていて、そのお休みが明けたからじゃ開けを早そうとすることがあります。
そのとき脱毛を仮に受けていたとしても、お休み中の毛根にまでは届かないことがあり脱毛をしている最中であってももさもさ生えてくることがあるのです。
これは脱毛サロンが悪いというわけでは無く、人間の体の特徴に過ぎませんから気にする必要はありませんよ。

からだが動いている証拠
脱毛している最中にむだ毛がもさもさと生えてくるのは、まさに私たちの体がいろいろなところで働いていると言うことが分かる証拠です。
ちなみに毛がもさもさと生えてくると、レーザーが当たりやすくなりすぐにその部分の毛根についても脱毛が可能になります。
なかなかもさもさが消えてこないなと言うときでも、あきらめずに脱毛さっろんと一緒に立てた計画を遂行することを心がけましょう。